清らかな奥山の精気を
いっぱい吸い込んだ椎茸を使って、
手近な材料でおいしい料理をお楽しみください。

栄養的に見ても有効な成分がいろいろ含まれておりますので、
ご家庭でもっともっとご利用ください。

上手などんこ・香信の戻し方

干ししいたけにはいくつか種類があるのですが、大きく分けると、ころんとして笠が開ききっていない肉厚な「どんこ」と、傘が薄くてしっかり開いた「香信(こうしん)」の2種類があります。
どんこ・香信のうま味、香りは戻し方によって大きな差が出ます。
是非、美味しく食べれるように、上手に戻してください。

  1. 表面に付いたごみをさっと水洗いをしてください。強く洗うと、壊れてしまうので軽く手で洗い流すようにします。


  2. どんこ・香信の内側を下にして、ひたひたになるぐらいまで、冷水(5℃)に漬け込みましょう。さらにその上から、浮いてこないように「落としぶた」をします。
    「香信」なら3〜5時間、「どんこ」なら半日以上かけて戻すと最も味と香りが良くなります。
    どんこ・香信のうま味の主成分は、グルタミン酸、イノシン酸と並ぶ3大うま味成分の一つであるグアニル酸といううまみ成分です。どんこ・香信は水戻しの過程で多くのグアニル酸を生成します。


  3. お皿ならラップをして、冷蔵庫で水戻ししましょう。 熱を加えてしまうと、旨み成分が出来てしまい、すぐ破壊されてしまうので、 お湯や電子レンジで戻してしまうと、椎茸のうまみ成分がなくなってしまいます。。 ぜひ、このような工程で水戻ししてください!
 

※戻し汁は、料理のダシにつかってください。

保存

保存する場合の大敵は湿気です。 密封容器に入れて冷蔵庫のような冷暗室で保存するのが最適です。 また、冷凍保存をして常備すると大変便利です。  

リンク

Youtube 山徳チャンネル
Top